Nomadshare

ボンジーア、お久しぶりですtoshiです(@nenpi1986

はやブラジルにきて1ヵ月が経ちました。
ブラジルに入国する前にアルゼンチンにいたのですが、せっかくなので忘れないうちにここに南米旅行者向け情報を記しておきたいと思います。


空港から市内まで

ブエノスアイレスEzeiza国際空港からはTienda Leon(ティエンダ・レオン)というバスを利用すると比較的安くすみます。タクシーを使うと市内までかなり距離があるため、高くつくと思います。スペイン語力がないと、ぼられる可能性もあるので、不安な方はバスを利用しましょう。

ちなみにティエンダレオンは空港から市内に着いた後、市内の宿泊先までの送迎サービスもセットになっているので夜間に到着した人には安心できるシステムです。ティエンダレオンのチケットの値段は確か2000円しないくらいでした。70~80ペソくらいだったかな。うろおぼえですいません。


黄熱病ワクチンについて

ブエノスアイレスでは黄熱病ワクチンがパスポートを見せるだけで無料で受けられる場所があります。ブラジルに入国の際には黄熱病ワクチンを受けた証明であるイエローカードの提示を要求される場合があるので、受けてない方はせっかくなので受けてしまいましょう。日本だとそこそこいい値段するようですしね。

保健所のアドレスは
Av.Ingeniero Huergo 690
となります。

保健所はかなりわかりにくい場所にあるので、近くまできたら道行く人に場所を聞くほうが無難でしょう。黄熱病ワクチンの有効期間は10年となります。長い。


ブエノスアイレスから近隣諸国へのバス移動

レティーロ国際バスターミナルで当日買うこともできるのですが、スペイン語に自信のない方はこのサイト(crucerodelnorte)で買うことをおすすめします。

http://www.crucerodelnorte.com.ar/

英語で見れますし、クレジットカードがあれば事前にネット予約できるので便利です。

注:ネット予約した後に出る予約表はバス出発時刻の1時間前までにそのコピーした予約表をチケットオフィスの係員に見せ、実際の乗車チケットと交換する必要があります。

南米の長距離バスは席が広くて長時間座っていても快適です。南米旅行の際はバス旅行でのんびりもいいですよ。

それでは。

元の投稿を表示

Nomadshare

こんにちわ!
マニラ支部のMako-chan ( @KtmS_7hvn )です。

日本も梅雨入りしたり台風がきたりと落ち着かない天気のようですね。
ここフィリピンも雨季に入ったのでじめじめとした日が続いています。

このたびは「のましぇあ会」の告知としてブログを書かせてもらいました。

以前、忘年会・新年会と日本人を集めて交流会を開催しましたが
ここ最近はなかなか開催できていなかったので
このたび急ではありますが6/23 (土)に開催したいと思います。

参加資格は在比日本人!それだけです。
知ってる人も知らない人も
おいしいものを食べてお酒を飲みながら
楽しい時間を過ごせたらなって思います。

ちなみに前回の新年会の参加者は20名弱。
留学生・駐在員・ニート・現地採用で就労中の方
家族で移住された方・NPOで活動されてる方 などなど
色々な方に参加していただき、素敵な時間を過ごすことができました!

今回は急な告知とはなりましたが
多くの皆様に参加していただけるとうれしいです。

日時:6/23(土)19:00
場所:マカティリトル東京(店は参加者数によってきめます)
予算:P700-1000

参加表明:6/22(金)23:59までにノマドシェア メンバーに連絡ください。

連絡先:Mako-chan :@KtmS_7hvn
             ユタ: @yuta1_99

Nomadshare: @nomadshare 
nomadshare@gmail.com
https://www.facebook.com/Nomadshare

Facebookでイベントもたてましたので
そちらも併せてご確認お願いいたします。
https://www.facebook.com/events/432250840147926/

皆様お誘い合わせの上ご参加いただければ幸いです。
よろしくおねがいします!

Mako

元の投稿を表示

福岡支部のブログです。よろしくお願いします。

Nomadshare Fukuoka 〜世界中に帰る処を〜

ご覧頂きありがとうございます。記事を書いているのは、松井akaマイピーでございます。

今回ブログを開設させていただき、ありがとうございます。

これから色々と福岡支部および九州の情報なんかをリアルにお伝えしていければと思っています。

私、無類の麺好きですので、内容がグルメに偏らないよう幅広く投稿して参ります。

なるべく更新しますが、つい遅くなり早く更新しろ!とか、料金いくら?彼女いるの?

など色々なんでも構いません。コメントやシェア、リンクなど何でも結構です。お待ちしてます。

どうぞ温かく見守るような感じで、よろしくお願いします。。

堅く過ぎてすいません。「よかろうもん」は博多弁で、「とにかく細かいことよりこれでいいでしょう?」みたいなニュアンスの意味でタイ語で言うなら「マイペンライ」みたいな感じです。

明日から街で使ってみてわ??

元の投稿を表示

マニラで、プロのニート目指しませんか。

Nomadshare

ども!こんにちは!
マニラ支部のMako(@ktms_7hvn)です。

最近ツイキャスの動画配信を行いました。
久しぶりの生配信ではありましたが、
マニラ支部、こんな感じでございます。

雰囲気を感じてもらえたら、というところです。
録画はこちらからチェックすることができます。
よろしくおねがいします♪♪
ツイキャスライブ履歴

さてさてさてさて
いろいろいろいろいろいろいろいろあって
ニートしていたMako-chanではありますが
なんとかニートを脱却することができました。

私個人のブログでもその件に触れているので
よかったらチェックしてみてください。

Mako-chanのフィリピンマニラゆらゆらDays
かつてのニート仲間である
ユタ氏(@yuta1_99)は社畜となり、
ようしちくん(@moudameda_xx)も語学学校に通い始め、

マニラ支部のニートはニートではなくなっていき
ついに最後の砦、Makoも脱ニート。

おめでたいことと思いきや。。。

! 問 題 発 生 !
いままでニートが中心になって分担していた
自宅警備業を担う要員を失ってしまったのです。

Nomadshareマニラ支部は住所を公開していません。
主に防犯上の理由であり、
滞在してくださるゲスト様、過去のゲスト様にも
所在地を公開しないようお願いしています。

なので今のところお迎えするゲストには
ご面倒をおかけするのを承知で
事前に住所を教えるということをしていません。

近くまで来てもらったところを
こちらからお迎えに参るかたちで
ご了承いただいています。

このようにゲスト様のお迎えなどを主に担っていたのが
時間にしばられない、そう、ニートなのです。
様々なゲスト様をお迎えし滞在してもらっているノマドシェア。

プロニートしゃけきちさん(@syakekichi)を失ったのを皮切りに、
ついにはニートがだれ一人いない状態。。。
これはヤバいということで、はい。


レギュラーメンバー
を募集します。
条件は…

・  Nomadshareプロジェクトのコンセプトに賛同してくださる方
ニート優遇

あとはメンバーと応相談、といったところでしょうか。

マニラでかかる生活費、環境、ノマドシェアの活動に関してなど
なにか質問がありましたら、

メンバーへ直接リプ飛ばしてくださってもかまいませんし、
nomadshare@gmail.com にEmailくださってもかまいません。

というわけで興味のある方はお気軽にご連絡ください。
ではではこんな感じで!
Mako

元の投稿を表示

BADO!旅プロジェクトに応募してみた

どうもはじめまして。

Nomadshare東京支部のみうらんぬ(@yuukimiura)です。

僕とNomadshareとの出会いは、Twitterから流れてきたのましぇあのアカウントを発見したこと。

すげーことを考えてる&実践している人たちがフィリピンにいるぞー!ってことで興味を持ちました。

のましぇあの考えているようなことを、ちょうどゆらちむ(@yurachim)と話している時だったので、いろいろと興奮していました。

その後もTwitterなどでのむのむ(ユタくん@yuta1_99)とやり取りをし、東京にも創りたいなって話になり、一時帰国の際に会って話して…。って感じで繋がりました。

東京支部創設は、資金面で結構辛いこともあり、まだ実現できそうにないんですけど、そのうち創りたいなって思っています。

さて、本題に移らせて頂きます。

今回、BADO!プロジェクトの「世界を旅するチェンジメーカー奨学生キャンペーン2012」に応募させて頂きました。

これ、何?って思いますよね。

簡単に説明します。

奨学生に選ばれると、旅のサポート代金として最大100万円支援してもらえるというものです。

詳しくはこちらから。

http://www.bado.tv/cp2012/

Nomadshareのテーマである「世界中に帰る処を」という想いを繋げていくために、世界中の現地の生の情報を伝えていく仕組みを創りたいと考えました。

そこで考えたのが、今回の旅プロジェクトです。

世界中にある日本人宿の方と連携を深め、現地の情報をメルマガ等の方法を使って日本に伝えていく、というものです。

具体的な方法としては、日本人宿を運営している方々とお会いし、週に1日くらいの感覚で現地の生レポートを提出していただきます。そして、それを日本でまとめて配信していきます。

レポートの内容は、日本からの旅行者が増えるような内容にしようと考えています。

将来的には、日本人の海外就職のために、就職情報を伝えていければいいなと考えています。

それなら、旅の本があるじゃん!って思うでしょう。

こことの差別化としては、

1.止まっている情報ではなく、生きた情報を伝えていける

2.よくある観光地、よくある食事処ではなく、知る人ぞ知る穴場的スポット等を紹介することができる

等があります。また、長くその場所に住んでいる日本人宿の方々の情報なので、信憑性もあり、信頼できますよね。

なんでこのプロジェクトを考えたのか。

1つ目は、イスラエルで感じたこと。

僕は去年の夏にイスラエルを旅しました。

行く前のイメージとしては、自爆テロ、民族間の仲悪そう、というマイナスなイメージでした。

ですが、実際に行ってみると、自爆テロは起きないし(時期にもよると思いますが)、ユダヤ人とパレスチナ人が共存して暮らす村の存在も知りました。街の雰囲気もとてもよくて、いつか住んでみたいなと感じるまでになりました。

現地に住んでいる日本人の方とお話する機会があったのですが、日本で伝えられているようなことばかりではないとのことでした。

現地からの生きた情報が少なすぎることが、こういったギャップを生んでしまっているのでしょう。

こういったことを解消するには、やはり現地からの情報が必要だと感じるようになりました。

2つ目は、日本人が海外へ対してビビっていること。

ツアーなどで海外旅行に行くことはあるでしょう。

ですが、海外に行くにはツアーで、ということが普通になっています。

こういったことから、やはり海外に行くことに対して抵抗があると感じます。

そういったものを取り払い、日本人がもっと海外に対して発信していくことができれば、楽しくなりそうじゃないですか?

なぜ日本人宿の方との連携を強化するかというと、やっぱり寝るところくらい日本語話せる人がいたほうがいいじゃん?っていう理由です(笑)。

そのほうが、情報を共有しやすいし、ツアーじゃなくて航空券買ってふらっと海外に、って思えるかなと。

これら2つのことから、このプロジェクトを考えました。

多くの日本人が海外にactionしていけるような環境になれば、就職氷河期と言われる今の日本の就活生に新たな選択肢を提示することができ、海外就職も普通になるのではと期待しています。

また、そういった人が増えていけば、世界中にNomadshareを創っていくこともより容易になると思います。

つらつらと自分の思いを書き綴ってきました。

あなたが持っている1票が日本と世界との距離を縮める第一歩になります。

興味を持っていただいた人は、ぜひ投票してください!

1日1回投票できるので、毎日ちょっと空いた時間にぽちっとしてほしいです(笑)。

最初は登録があるので少し面倒ですが、協力していただけたらとても嬉しいです。

詳しい企画書等は、こちらのページにあるので読んでみてください!投票もこちらからお願いします!

http://www.bado.tv/cp2012s/view/41

では、ここらへんで。